カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

3月 アクアマリン

3月の誕生石はアクアマリン。この宝石には、いつまでも美しく海での事故から貴方を守る というメッセージが込められているんです。
 アクアマリンはその美しいブルーから人魚の宝石とされていました。

◆海の精の宝物が浜辺に打ち上げられて宝石となった
◆船乗りと人魚、住む世界が違い、実らない恋に悲しんだ人魚が流した涙が宝石となりました。宝石は船乗りに捧げられ、生涯大切に持っていたそうです。
 など、海を連想させる宝石なので、昔から水夫のお守りとされていました。
イメージ  海で生きる人々の航海の無事を祈って、海難防止のお守りとして持っていたんですね。
 海に行くときは、アクアマリンを旅のお供に!!


イメージ アクアマリンは暗い照明の下では、より美しくキラキラと輝くことから夜の女王と呼ばれています。昔からパーティー好きの貴婦人に愛されてきました。

 今夜、彼とデートだったら、もちろんアクアマリン!!キラキラ輝くアクアマリンが貴方の魅力を惹きだしてくれるでしょう。

イメージ 思い出に残る素敵な時間を演出してくれる強い味方かもしれませんね。

幸せな結婚生活を送りたい。
いつも穏やかな心でありたい。
最近、人間関係がうまくいかないなぁ
イメージ
 海の水というだけあり、海のような穏やかさ・包容力・信頼感をもたらしてくれるといわれています。
 「夜になっても輝きを失わない」というアクアマリン、人生に迷った時には希望の光となって貴方を導いてくれるかもしれませんね。
イメージ 透明度の高い石から、アクアマリンは清廉な心を象徴していました。清廉な心→不老となり、長寿のシンボルとしても有名なんですよ。

 不思議な言い伝えなども色々あり、アクアマリンを水に浸して、その水で目を洗うと、視力が良くなる!眼病が治る!!と言われています。仕事でパソコンを使う人ぴったり?!?!
 大海原は開放感があり、ブルーは気分を落ち着かせる癒し効果があります。そんな海を連想するアクアマリンで、海にいるような爽快感を味わってみてはいかがですか。
 せっかく持っている宝石だもん!石のことを詳しく知って、もっともっとアクアマリンを好きになってください。

宝石言葉 沈着・勇敢・聡明
和名 藍玉
由来 ラテン語でアクア=水 マリン=海から名づけ られました。
硬度 7.5
産地 ブラジル・マダガスカル・インド・ロシア・ スリランカ
比重 2.69
結晶系 六方晶系
光沢 ガラス
イメージ アクアマリンはエメラルドと同じベリルという鉱物なので、エメラルドとは親戚のような関係なんです。青だとアクアマリン、緑だとエメラルド…といったように色によって名前が違うんですね。仲間には赤・黄色などの色もあるんですよ。
 アクアマリンは二色性があります。二色性とは、見る方向によって2色の異なる色を呈する性質のことです。アクアマリンの場合は無色または青色に見えるんですよ。濃い水色ほど価値が上がるとされています。もろさがなく、キズも比較的少ない宝石なんです。